2010年

3月

08日

あなたの短所が強みです

あなたの長所は何? あなたの短所は何?
この2つの質問、どちらが答えやすいでしょうね。
私は、短所です。
自分の短所は、ずらずらずら~っと言えます。
で、「ああ、やっぱダメ人間だ」と落ち込む(…)。
短所って、小さいときからさんざん直せと言われてきて、

直せなかったものだったり。
すごーく自己嫌悪を感じていて、見ないようにしてきたり。

でも、
その短所こそ、魅力なんでーす!

すべてはコインの裏表。
短所も長所も実は同じで、もともと、それは性質の1つなんですね。
その性質に、良し悪しをつけたものが、長所や短所と呼ばれるもの。

実はワタシ、何事においても時間がかかり、頭の回転が遅くてトロい性格です。
現代の早いテンポに合わせることが、なかなかできないのですね。
頭の回転が早い人の会話についていけなくて、相手をイライラさせます。
このトロさ、大嫌いだったんですねー。
何度も何度も直そうと努力しました。
隠そうともしました(全然隠れていなくて、バレバレでしたけど)。
でも、ハッキリ言って、疲れました(笑)。

もう、直すのはやめよう。このままでいいじゃないか。
そう思ったら、
「たまちゃんは、あまりしゃべらないけど、話すときは深いね。

そこがいいところだね」
と友人に言われたんですね。

そう。
早いテンポの人は、ノリよく、

その場の雰囲気に合わせて楽しんでいけると思います。
でも、往々にして、その場だけだったり、軽かったりします

(そこがいいところなんです)。
トロい人は、ノリは悪いけど、じっくり深く考えていたり、丁寧だったりします。
そこが、早い人にとってみれば、うらやましい長所だったりします。

すごーく、嫌がっていた短所って、裏側に長所が潜んでいる。
というか、そう考えたほうが、断然ラク~!
そして、短所がもつよい面にフォーカスして、そちらを光らせていくと、
強い魅力にどんどん変化していくのですね!
自分の短所のよさって、自分ではちょっと分からないもの。

思いきって、友人に聞いてみるのも1つの手です。

きっと、よい面を指摘してくれるはず。

もちろん、カウンセラーに相談するのもありですよ! 

客観的な結果が得られます。